適応症状

うつ病、自律神経失調症

うつ病、自律神経失調症について

うつ病、自律神経失調症を鍼灸で改善しませんか?

このようなお悩みはありませんか?

  • イライラして落ち着かない
  •  夜中に何度も目が覚める
  • 日中に眠くなる
  •  薬に頼りたくない
  • 思考力が落ちる
  • 動悸や息切れがする
  • 頭痛が多い

その悩みお任せください!

うつ病、自律神経失調症の原因は?

自律神経には「交感神経系」と「副交感神経系」の二つの神経が存在します。
全身のほとんどの器官はこの二つの神経系がバランス良く働くことで適正に保たれています。
呼吸・血圧・心拍数・消化、吸収・排泄・ホルモンの分泌など、自分の意志ではコントロールできない部分を調整し、人間が生きていく上で必要な体内環境を調整するのが自律神経の役割です。
こうした自律神経がうまく機能しなくなった状態が、自律神経失調症です。
肩こり、頭痛、不眠、だるい、疲れやすい、吐き気、めまい、耳鳴り、便秘、下痢など数多くの症状が多く見られます。
季節の変わり目や夜寝る前に食事をしたり、食生活が不規則な方や、職場や家庭環境、人間関係のトラブルなどのストレスなどにより、自律神経が乱れやすくなります。

治療法は?

鍼灸治療は、過緊張状態に陥った自律神経の働きを和らげることが出来ます。
うつ病治療に使われるツボは、「脳の活性化」につながることも、最近わかって来ました。つまり、心をすっきりさせることが期待できます。
脳の視床下部にも良い影響を与えて、血流やホルモンバランスなどの自律神経機能が向上することで、うつ病、パニック症、自律神経失調症の改善が期待できます。
副交感神経優位の状態になり、身体をリラックスさせる効果が高く、治療当日はよく眠れると言われます。

東洋医学では「気」と「血」と「水」の調整をしていきます。生命のエネルギーとなる「気」と、心身に栄養を与える「血」と「水」の流れが滞ったり、不足したりすると、心身のバランスが崩れやすくなります。

初めは1週間に1,2度、鍼灸治療によって自然治癒力を高め、自律神経やホルモンバランスを調整して、仕事や家事で疲れた心身をリセットすると効果的です。
また、重症うつ病の方には、病院のお薬等を併用して頂きながら鍼灸治療を受けて頂くと相乗効果が期待できます。
当院では鍼の本数を減らし、身体に刺激がなく、最小限のアプローチで最大限の結果を追求しています。また、ストレスや睡眠不足、食生活なども身体のバランスを崩し原因となりますので、日常生活や食生活のアドバイスもさせていただきます。

明石でうつ、自律神経失調症でお悩みの方は是非、寿鍼灸院にご相談ください。

明石駅徒歩3分。明石、神戸、加古川で鍼灸院をお探しなら寿鍼灸院

明石市東仲ノ町6-1-114 アスピア明石北館 1F
(寿整骨院併設)

090-9696-9906

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。 
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※土曜日は15時まで(受付は15時まで)

ネット予約する

24時間ネット予約受付中です。

明石駅徒歩3分、アスピア明石北館1階(寿整骨院併設)

090-9696-9906

ネット予約はこちら
CLOSE