お知らせ

明石市で原因不明の腰痛でお困りの方へ

多くの人が一度は経験した事がある腰痛。とくに重い物を持ったり、腰に負担がかかることをしたわけではないのに腰痛になった経験はありませんか?明確な原因が特定しきれない腰痛を非特異的腰痛といいます。

原因は?

その中には、姿勢や動作に関係する「腰自体の不具合」と心理的なストレスに伴う「自律神経の乱れ」によるものがあると考えられます。MRIや血液検査などの病院で行われる検査では原因が特定できず、説明できない異常のことです。明確な病気になる前段階(未病)とも言えます。病院へ行っても原因が分からない慢性的な腰痛。これは自律神経が影響しているかもしれません。自律神経の不具合として身体に現れる症状では、筋肉などの血流不足を生じるメカニズムとなります。両方の不具合は共存することが多く、その共存する割合は、同じ人が同じ日であっても身体的負荷や精神的負荷の状況に依存します。この理論で、腰痛あるいは頑固な肩こりを考えると対策しやすくなります。

例えば、心理的ストレスや肉体的な疲労、天候の変化、暴飲暴食などで自律神経が乱れ、その結果、「身体化」が起こります。「身体化」とは、いわゆる身体に現れるストレス反応のことです。睡眠障害や疲労感、頭痛、下痢、便秘、吐き気、胃腸の不調、息苦しさ・動悸などが身体化に関係する症状の代表格ですが、肩こりや腰痛として現れることもあります。息苦しさや動悸の症状は、心理的ストレスなどにより冠動脈が一時的な痙攣を起こすことでもあるといわれています。腰痛や肩こりにも、心理的ストレスなどによる自律神経が乱れ、筋肉の血流不足が強まって起こる腰痛があっても不思議ではありません。

イライラしたり、緊張やストレスが続いたりすると交感神経が優位に働き血管が収縮して血流が悪くなります。通常は夕方から夜にかけてはリラックスして副交感神経が優位になりますが、緊張状態が続いて交感神経が高まったままだと血管は収縮したまま、長時間血流が滞ってしまい、痛みへとつながるのです。腰痛だけでなく頭痛や肩こり、全身のだるさなど様々な不快な症状を引き起こします。

対処法は?

もし原因不明の痛みがある時は、心理的ストレスや肉体的な疲労、天候の変化、暴飲暴食などはなかったか?考えてみましょう。思いあたった場合はまずは体を休めてリラックスすること。寝る前にストレッチしたり、ゆっくり入浴したり、しっかり睡眠を取ることも重要です。一時的な自律神経の乱れならこの様な対処法で改善できます。自律神経が整えば血流もよくなって脳の働きも向上します。物事を冷静に判断し自然とストレスや心配事を前向きに転換できるようになるのです。

鍼灸治療では、血流や自律神経のバランスを整える効果があります。交感神経と副交感神経のバランスを整えることで内臓のコントロールを図ることができます。

その為、自然治癒力や免疫力の向上につながり、体質改善も見込まれます。

明石市で原因不明の腰痛、肩こり、自律神経失調症などの不定愁訴でお悩みの方は、寿鍼灸院にご相談ください。

明石駅徒歩3分。明石、神戸、加古川で鍼灸院をお探しなら寿鍼灸院

明石市東仲ノ町6-1-114 アスピア明石北館 1F
(寿整体院併設)

078-995-9906

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。 
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※土曜日は15時まで

ネット予約する

24時間ネット予約受付中です。

明石駅徒歩3分、アスピア明石北館1階(寿整体院併設)

078-995-9906

ネット予約はこちら
CLOSE